入院生活、4日目。〜超思い出し日記 その11 | ミチクサジンセイ。
<< 米粉と和三盆のカステラ。 | main | 地元民差し置きまくりの、京都巡り。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
入院生活、4日目。〜超思い出し日記 その11
6時、起床。


特に、処置はなく。
検温と血圧測定だけ。



しかし…胃のムカムカ、取れてないんですが…



大丈夫かなー
 


7時半頃に回診。


先生に昨日吐いた事と、今日のムカムカ具合を伝えると



「もうちょっと早く考えてたけど
 退院は来週の月曜にしよかー」



えっ…もうちょっと早くって…




どんなけ早く退院させるねんっっっ




手術してまだ2日しか経ってへんねんで?
ビックリやわ




ってか、来週の月曜って事は…
23日でえぇんですね???
日にちではっきり言ってくださいよ



あとで看護師さんに確認しようっと






朝ごはん







食べたら絶対にヤバそう…




でも、いちごは絶対に食べたいー




…ってコトで、
デザートのいちご3つだけ食べた。
牛乳は冷蔵庫へ。




今日から半固形物の食事。



いちごとか牛乳とかやのに
パンではなく、おかゆがついている…




いちご、おいしー




いちごは大丈夫そう。
フルーツとか、のどごしさっぱりのもなら
なんとかなりそう




まだ便が出てくれてないので
今日こそは歩かなくちゃだな〜
がんばろう




あっ、あにきからメール




ウチのバンド、超マイペース人間のかたまりやから
気遣いのメールが来るとは思いもしなかった




しかも…一番予想外なヒトから…




うれしいぞぅ





早速、お返事を打ちに、面会室へ。




昨日の右肩の引きつるような痛みは、もうない。




これなら昨日よりは歩けそうだ






よしっ!ちょいと張り切ってみるとすっか〜




看護師さんに手伝ってもらわずに
自分ひとりでカラダを拭いて


背筋を伸ばしたまま
カラダを垂直に倒すのは大丈夫そうだったので
アタマも手伝ってもらわずに自分で洗った。



すっきり〜



でも…洗面所、びちょびちょにしちゃった




一生懸命拭いてたら、掃除のおばちゃんが
「こっちでやるからいいですよ〜」って言ってくれはった。




ありがたや〜
いつもキレイにしてくださってありがとうございます〜




洗ったはいいが…



アタマ、濡れたままだったら
寝れねぇじゃねぇか…



しまった…
そんなコトも気付かんかったよ




髪、短く切っといてよかった…
こんなに切られるの、予定外やったけど
かえって助かったかも…



とりあえず、
横にぶんぶんアタマ振って乾かしてみた



目がまわる〜〜〜



そんなこんなしてるうちに
検温と血圧測定で看護師さんがやってきはって
アタマを洗った事を告げると
ひとりでやってしまったコトにビックリしつつも
ドライヤーを貸してくださった。




助かった…





そして、お昼ゴハン




うぅぅ…どうしよっかなー
食べる気はめっちゃあるねんけどなー




とりあえず、
ちょっとずつつまんでみた。




けど…やっぱりアカンかも…




昨日の二の舞は勘弁だ



もう止めておこう。



とっととあきらめて歯を磨いていると
ちょっとヤバくなってきたくらいのですぐさまトイレへ。



見事にすべてもどしてしまった…




でも。




これなら誰にも迷惑をかけないし〜
しんどいけど、よかったよかった〜





ふぅ…






せっかく食べたのに全部もどしちゃった…




もう3食分、残しまくりなので
お膳を下げに来られた方もかなり心配そうにしている

作ってくださった方にもホンマに申し訳ないんやけど…



どうしてももどしてしまうから仕方ないんです…
すんません〜〜〜ごめんなさい〜〜〜




ココまで来ると、
傷の痛みよりもゴハンが食べれない事の方が
気になって気になって…




まぁ、ちょっとずつ…ね…





お昼からは
持って来た本とかを読んだり、
面会室に行ってケイタイいじったり、
そんな感じで。





ゴハン食べれてないけど
その割には元気。



…でもないか…唇が真っ白だ



まるで、病人だ。



…病人か






面会室でケイタイをいじっていると、
検温のために担当の看護師さんがやってきた。

戻ろうとしたら、ここでいいっていうので
そのまま面会室で。



お昼過ぎはそんなに忙しくないようで
そのまま面会室で看護師さんとおしゃべり。

友達感覚で仲良くできる看護師さんなので
とりとめのない会話も楽しい





夕方前に、また別の看護師さんが
痛み止めと吐き気止めの点滴を持ってきてくれた。



これで、ゴハン食べれるといいんだけど…




そして、夕ゴハン




…あんまり効果ないかも…点滴





でも、がんばって食べよう。





…ふぅ







なんか…むなしいなー







食べたいのに食べれなくて
お箸でおかず摘んでは放して




どれくらいだったら食べれるんだろう




…って、そんなの分かるワケないし





なんとか1/5くらい食べて、
そこで止めた。




これで、吐かなかったらOKとしよう。





またまた面会室にて
だらだらとケイタイいじりをしていると
主治医の先生が通りかかった。



全然ゴハンを食べれてないのが
やはり気になるよう。



晩ゴハンは1/5しか食べれなかった事を告げると…



「少ないなー


「でも、吐いてないんでOKにしておこうと思って。
 吐くと精神的なダメージの方が強いんで…
 ちょっとずつ食べれるように努力しますっ


「そうやな、麻酔の副作用かもしれんから
 いずれは食べれるようになるよ」


そう言って、先生は立ち去った。









ま…麻酔の副作用…








そ…そうか…








なんか、納得








明日には食べれるようになるといいなー




21時、消灯・就寝








ずっと寝っぱなしだったから
おしりが痛い…



体勢変えたいけど、そしたら傷口痛むし…




でも、看護師さん、たまには変えるように言ってはったしなぁ…
傷口を押さえてそぉっと…




いたたたた…





左向きはなんとか…痛いけど…










今度は右…





…無理




さすがに傷口を下にはできねぇ




ふぅ…




いつになったら寝れるんだろう…





…ってか
周りが騒がしくて気になるんだけど…




おばあちゃんのトイレとか…
お向かいさんのひとりごととか…




おばあちゃんだし、仕方ないか…
退院までのガマンだ…





結局、4時間くらいしか寝れず。


| 胆嚢摘出の記録。〜胆嚢腺筋症〜 | 01:11 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:11 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH