開腹手術から1年。〜 傷口が語る日々 | ミチクサジンセイ。
<< 『そろそろいかなくちゃ』 | main | 大失敗!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
開腹手術から1年。〜 傷口が語る日々
「癌やと思うねんけどねー」と言われて
痛くもかゆくもないオナカを開く手術を受けて、
あれからちょうど1年経ちました。




いやーーー、あっという間だねーーーーー



あっ。



病名は『胆嚢腺筋症(たんのうせんきんしょう)』で良性の腫瘍です。
でも、放っておいたら癌になる可能性が大きいらしい。




手術の時のコトとか、
いろいろ綴ろうと思いつつも
日常にいろんなコトが起こり過ぎて
結局綴らずに1年がやってきました。


手術の手記はまだ載せる気はめっちゃあるので
この機会に続けて載せていこうかなーと思います。


関係ないヒトには、フツーにひまつぶしの読み物に。
関係あるヒトには、それなりに参考に…


なるかなぁ…


結構、笑えるねんけど…


不安はちょっとはぬぐえるかとは思います。



今日は、傷口の写真でいろいろ綴っていきます。
最初はちょっとエグいかもですが…











はいーーー、いきなりエグいですーーーーー
手術して3週間後の写真。
会社に復帰した頃です。





ちなみに、傷の大きさはこんな感じです。
たっぷんたっぷんのオナカまるだしです…


切ったばかりの時は、全く腹筋が使えずで鼻もかめず。
鼻をかむのって腹筋がいるんやー!とビックリ。


間違っても風邪とかひけないので
(咳・クシャミが出来ない…ちなみに爆笑もムリ。)
ゴールデンウィークが終わる頃くらいまで
ずっとマスクして会社行ってました


退院後、1回通院しただけで、終わり。
もうこれでフツーに戻れるとまだ思ってた頃。


この2週間後に
鶴橋でダンスレッスンの後に
大正でバンドリハがあり
30分で移動したいけど、電車じゃ間に合わない…

…ってコトで、10kgはあるベースをしょってチャリ移動

翌日、傷の下の方が膿んできたみたいやけど気のせいで済ませたら
その翌日もやっぱり膿んでるようなので
更に翌日に鍼の先生にどうしたらえぇか聞いて
化膿止めを貰いに病院へ急いだのでありました…

無茶はアカンよ、無茶は。


…フツーはしないよね、こんなコト





3ヶ月経った頃の写真。
ちょいとピンボケですが…

随分治りました

でも、切った事によって落ちた体力はまだ戻らず。
もっと早く通常モードに戻れると思っていたので
精神的にも不安定だった時期。
まだ咳やくしゃみをするとちょっと痛かったような。

何がしらのメスが入る手術を受けた事がある方々からは
『1年はかかる』と言われて、
じゃあ、それまではぼちぼち行こかー、と。





半年が経ちました。

色も随分薄くなりました。
デコボコもかなり平たくなりました。

咳をすると引きつる感じでまだまだ違和感があったような。


夜の外出の予定とかはなるべく入れないように気をつけてたので
鍼の先生のライヴ以外はほとんど観に行かず。
どんどんミュージシャン関係の友達との縁が薄れていく…

でも、仕方ない
理解してくれないヒトとは、さよならせざるを得ません。

体力はやっぱりまだまだで、
遅く帰った日は、夏の暑い日でも顔面蒼白でした


漢方養生指導士の中級の講座も始まり、
鍼治療にプラスで漢方の病院にも再び通い始めて
体調の変化などにはかなり敏感になってました。





9ヶ月過ぎた頃。

…あれ?ちょっと悪化してる???


晩の予定はまだ控えてるものの、
結構バタバタした日々。

南船場のエステスタジオ『STUDIO de VERTS』の
Blogの立ち上げとかで忙しかったのかな??

まぁ、年末だったし…いろいろと、ね。


これは前からもそうでしたが
疲れが溜まると、傷口がピャーーーーっと冷たくなるのです。
あと、胆嚢があったであろう部分あたりがねじれるように痛んだり。

まだ1年経ってないから、しょうがないやーと思ってた頃。






そして、今日。


…まぁ、あまり変わりませんね


最近はとにかくバタバタの日々で
お部屋も荒れ放題…

睡眠も足りてないので、体調はよいわけがないですねー


まぁ、そんなんでも、なんとかやってます


今日の傷口の具合は…
めちゃくちゃ冷えてました…


切ったトコって、冷えやすいんだって。
漢方の先生が言ってました。


1年経っても、まだすっかり元通りとはいかないようです。




でも、そろそろ運動とか始めたいなー。
この1年、腹筋使ってないから、オナカがたぷたぷ

とりあえず、ダンスの教則DVDを引っ張り出してこようかな


5月のジャズストではカッコ良く衣装を着こなせる体型に…



…って、どんな衣装を着るつもりなんや?!



ちなみに、オナカ出してもベースで隠れちゃいます



まぁ、ともかく。
ずっと守りでいても仕方ないので
漢方の勉強で得た知識を活かして
ちょっとでも元気になる努力をしつつ
いろんなすべき事とやりたい事をこなしていこうと思います



なんだかんだ言っても
この1年、たくさんの方々に支えてもらいました。
本当にありがとうございます


そして…


やっぱり鍼の先生に一番支えてもらったかなぁ。
彼がいてこそ…の、1年。


手術を一時間後に控えたその時にくれた


『Buena suerte!』


…っていうメール。


うれしくって、うれしくって、
手術前だというのに、すっごいうかれたなぁ




あれから1年。

フツーに生きてる事が、しあわせです。
| 胆嚢摘出の記録。〜胆嚢腺筋症〜 | 22:38 | comments(4) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:38 | - | - | pookmark |
コメント
>劇団二人 さま
コメントありがとうございます。
担当医には『癌やと思うねんけどね〜』って言われました。
診察時やインフォームドコンセント時の話について、
詳しくはこちらに書いてます↓
http://phasetimes.jugem.jp/?eid=431
http://phasetimes.jugem.jp/?eid=443

そして、去年の健康診断の時に診察してくれた先生が
胆嚢腺筋症から癌になった患者さんの話をしてくださって
手術してよかったねーって言ってもらいましたよ。
その時の話はコチラに書いてます↓
http://phasetimes.jugem.jp/?eid=804

そしてそして、今かかりつけの漢方の病院の先生にも
胆嚢腺筋症で手術した話をしたら
取ってよかったねって言われましたよ。

だから、私は先生方がおっしゃった事を信じて綴ってます。
| まーこ | 2011/10/21 11:46 PM |
胆嚢腺筋症はそれ自体ががんにならないでしょ?担当医はなんて言ってました?がんと紛らわしいということはあるものの、放置するとがんになることはないらしいよ
| 劇団二人 | 2011/10/21 10:50 PM |
>あお さま
癌じゃなかったおかげで2時間以内で終わったので
そんなに大したもんじゃあないですよー。
内科から外科での診察に移る時にネットで色々調べて
その時にある程度の覚悟はしておいたので
そんなにショックはなかったですねー。
で、キズも、こんなんなかなか見ないもんだから
おもしろがって友達とか見せまくったり…(^_^;

おそらく、もっと年数経てば薄くなってくると思います。
日曜のダブルヘッダーもなんとかこなせたので
(しかも帰ってからパン生地捏ねてたし…)
まぁ、ぼちぼちやっていこうと思います。
心配してくださって、ありがとうございます♪
| まーこ | 2010/03/18 12:36 AM |
大きな手術やってんね!

体にメス入れるのって、とっても勇気がいったでしょう。
まして女性やもんね。

段々と治ってきて、いつか傷口も小さくなるのかな?
まだ一年、無理しないように養生して下さいませ。
| あお | 2010/03/18 12:01 AM |
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH