いや、そうではなくて… | ミチクサジンセイ。
<< …あっ。ステロイドだ。 | main | そんな疑惑が、あったとは…。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
いや、そうではなくて…
検査、行ってきたであります


行く前に本屋でウロウロし過ぎて
着いたらギリギリ

先に来てたヒトが居てたけど
検査の予約をしてたので、先に呼ばれて中へ。



聴力検査。

電話ボックスみたいな狭い所に閉じ込められての検査。
閉所恐怖症のヒトだったら、相当コワい場所だろうなー


すぅっっっごいかすかな音なので
鳴ってるのか鳴ってないのかよく分からなくて
検査をしているうちに残響というか、
いろんな音がまだ鳴っているように思えて
検査が進めば進む程に混乱してきました


こっ…これでえぇんやろか…


…と、いう状態で終了。



はたして聴力は…
と、ドキドキしつつ、診察へ。



少しだけ基準値より下のHzがあったけど、
ほぼ基準値範囲ですべて聞こえてたようです。
難聴ではなかったようで…よかったよかった。


で。


結果的には、『神経性の耳鳴り』なんだそう。


メニエールの可能性もなくて…よかったよかった。



その後、治療の方法の説明があって、
入院をしないといけないような大掛かりな治療法を
何種類か詳しめに説明をしてくれはるんですが…



いや…あの…
聞きたいのは、そんなんじゃないんです




…と、思ったけど
先生が話し終えるまで、遮らずに聞き続けました


ひととおり、説明が終わった後、
やっと質問のタイミングがやってきました…




「で。このままこの状態が続いて聴力が落ちたりとかはあるんですか?」





それは無いんだそう。
もし、聴力が落ちる事があったとしても
急に落ちることはないんだそう。



あっ、そうですか…
よかったよかったーーー


聴力が落ちるんでなければ
別にちゃんと治らなくてもいいんです。
うるさくっても、気にせず寝れるし。

しっかりすべてが正常でなくていいんです。
年を重ねていけば、どこか故障してもおかしくないし、
ある程度の妥協も必要かと。

痛いとか、めっちゃだるいとか、そういうのさえなければ
そこそこの生活は充分出来るので
あとは、ストレスをためこまないコトだけを注意すれば
それでえぇと思います。


ステロイドで胃が荒れたコトを伝えると、
代わりとして血管拡張剤と代謝を上げる薬をもらって、
あとは、ビタミン剤と、薬貰う時にいつもある粉のヤツと…


あんまし飲みたくはないですが、
とりあえず暫くは続けて飲んでみるとします。

血管が拡張するなら、ついでに肩凝りも治ればいいなーとか
代謝が上がるなら、ちょっとくらい痩せたらえぇなーとか

それくらいで、ぼちぼち。


今も変わらずかなりの大きさで耳鳴りしてますが
早くこの環境に慣れてしまって
気持ちも治療モードも通常ベースに戻したいです。
| カラダのコト。 | 22:04 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:04 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH