リュウマチどころでは、なかった。 | ミチクサジンセイ。
<< おかし屋さんの物件、決まる。 | main | ラインナップも、秋めいてきましたなの♡ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
リュウマチどころでは、なかった。

昨日は、漢方の病院の日。


朝イチで診察券出して、そこからの物件内覧だったので
病院の受付の方に『今から物件見てくるー』って思わず言っちゃった
病院では先生だけでなく、受付の方や看護師さんにも
おかしやさんのハナシを聞いてもらったりしてるからー


んなもんで、もう気持ちは物件のことだらけ。



実は。



9月のアタマくらいから指の関節の調子がおかしくって。
血液検査をするとリュウマチの反応が出るまーこは
やっぱしどーしても気になって。


次の受診時に先生に話してからだと
その次の受診前に採血をして、
そしてその次の受診時に結果を聞いて…ってなるし、
会社を辞めちゃうので保険証も変わる。


これはさっさと血を抜いてもらわないとーって思って
異変を感じてから2週間くらいのところで
病院に相談に行って、採血してもらった。


今は日常生活に支障をきたすところまでは行ってないけど
紙を数枚重ねたものをちぎるっていう作業は出来なくなってきている。
そして、コーヒーカップに指を通して持てなくなったりもしている。


…とはいえ、
まだ起床時の指のこわばりはないから今のうちに食い止めなければ。



…なんだけどさ、
物件見学の当日は、やっぱり物件の事しか考えてないワケよ。



そして、物件即決



病院に戻ったら
もっちろん真っ先に受付の方に『決まったー』って報告。
よかったね〜ってよろこんでくださって


そしてそして、診察。


本当なら、まずは血液検査の結果から聞くもんなんだろうけど…



『せんせ〜〜〜!!物件決まったーーーーー



その時にはリュウマチの事なんかアタマにすっかりなくて
脈診を受けながら物件の事ばかりキャーキャーしゃべりまくって


舌診を受けるのにしゃべりが止まるので
そこでちょっと落ち着いて…



『あっ、そういえば、血液検査ってどーだったんですかねー???』



まぁ、なんとものんきというか。



のんきです。



結果はリュウマチ因子はやっぱり反応でてるけど、
炎症の反応までは出てなくて、
まだリュウマチの治療対象ではないんだってさ。


そうかー、まだそんなに酷くはないのかー。
とりあえずはよかった。


一応、どんな風にしたら痛むのかを話したら
湿布を出してもらうことになって、
漢方薬を関節に働きかけるものを入れてもらうことにしたよ。


西洋医学ならきっと放っておかれるんだろうけど
漢方だったら今からでもちゃんとアプローチしてくれるんだね〜
やっぱり漢方ってスキっっっ


今回は『大防風湯』と『半夏厚朴湯』のミックス。


『半夏厚朴湯』…そっか、まだストレスがらみの詰まりがあるんだね


んで、『大防風湯』ってのが、関節に働きかけるお薬で教科書によると…
『関節が腫れて痛み、麻痺、強直して屈伸しがたいものの次の諸症:
 下肢の慢性関節リウマチ、慢性関節炎、痛風』
…って事らしい。


袪湿剤かぁ…


なるほど。



これ飲んで、関節が痛むところに湿布貼って。
…ってか、ロキソニンの湿布なんてあるんだねー。
飲むばかりじゃないんだー。



これからおかしやさんに向けて本格始動。
この関節の痛み、これ以上酷くなりませんようにっ
| 漢方な日々。 | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:43 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://phasetimes.jugem.jp/trackback/1907
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH