菊菜のジェノベーゼ。 | ミチクサジンセイ。
<< キクイモは、にっころがしがウマいのだ。 | main | はやとちり…。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
菊菜のジェノベーゼ。
菊菜を使ってジェノベーゼ風のソースを作ってるのを
どこかの何かで見たような気がして、


そこから随分経ったけど…やっと作ったなの


バジルでジェノベーゼソースを作る時とそんなに変わらずで
バジルが菊菜に、松の実がくるみに変わったくらいで。
松の実でもよかったんだけど、くるみの方が合いそうな気がして。


ちなみにっ


今、何気にこの本の
菊菜のところを開いたら…


イライラを鎮めて安眠を導く薬膳として
しゅんぎくのくるみ和えってのが載ってるっ


…ってコトは……


この春菊のジェノベーゼソースも
同じような意味合いでの薬膳として使えるよねっ


滋養強壮によいくるみと
安神作用のあるしゅんぎくの組み合わせって書いてあるよー



…ってかさ、
更にそのページの一番下を見たら…



『しゅんぎくをペーストしにして保存しよう!』だって



そうか……これか……これだったのか………



でも、レシピは若干違うけどね。
きっとまーこのヤツの方がおいしーと思うね


ちなみにまーこレシピは…

菊菜のしっかり緑色の葉っぱのところ…100g
くるみ…50g
パルメザンチーズ40g
にんにく…1/2かけ
オリーブオイル…1/2カップ〜1カップくらい(いつもテキトー)
塩・胡椒…適宜


作り方は…

くるみはあらかじめローストして冷ましておいて、
材料すべてをフードプロセッサーとかミキサーとかで撹拌して、
塩・こしょうで味付けして、
保存瓶に入れて、表面にオリーブオイルを注いで密封保存っ

…って感じかなー



菊菜の残ったところは
おひたしとかナムルとか味噌汁とかお鍋とか…
活用して食べちゃってね
捨てたらもったいないからー



昨日はサンドイッチに使って、
今日はパスタにして食べてみたよー


菊菜って結構クセがあるように思うけどさ、
このソースでは、そのクセを感じないどころか、
バジルやシソで作るよりも…マイルドなような気がするっ


もちろん、バジルもシソもおいしーんだけどねっ



…おっ



菊菜って…

気の巡りと水分代謝をよくし、
痰を切り、咳を鎮めるとなっ



めっちゃ今のまーこ向きやーーーんっっっ



まだまだたっぷりあるし、
積極的にいろいろ使い回そうっと


これで、このしつこい咳とおさらば出来るといいなーーー
| 薬膳的ごはん。 | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:55 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://phasetimes.jugem.jp/trackback/1532
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH