『宮田・鈴庵』へ、再び。 | ミチクサジンセイ。
<< リベンジ金沢、2日目。 | main | 『お疲れ様』の気持ちをこめて。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
『宮田・鈴庵』へ、再び。

金沢初日のランチは、
前回の金沢旅行と同じく『宮田・鈴庵』にて。


バスを降りて、川を渡って…
ぼちぼち歩くイメージがあったのに
道を覚えてたからか、あっという間に到着。


足の不自由なおかーちゃんを気遣って
入口すぐの洋間を用意してくださって…ありがたやー
そのお部屋でお料理をいただくことに。


振り返ると…
お庭がキレイです



今回も3,150円のコースを。



まずは…



生麩のおさしみ
やっぱりまずはコレを食べないとっ
このもっちり食感がたまらーん



生麩のステーキ
焼いても、中はもっちり
甘辛味のソースともよく合っておいしー



車麩の巣ごもり


巣ごもりなだけに
真ん中にはちゃんと卵が居るよー

ほんのりあまーいお出汁はとってもホッとする味。
そのお出汁をこれでもかーって程に吸ったじゅわじゅわの車麩は…

うンまーいっっっ
気持ちも温まりますなの



前回には無かったメニューで、
名前を忘れちゃったけど…きのこのあんかけ。

中にはちゃんとお麩が居るよー
これは生麩を使っていて
乾燥したお麩を粉にしたものをはたいて揚げてあります。
外はカリッと、中はもっちり。
きのこあんはとろーり

うまくないワケがないっ



生麩のフライ田楽と、酢の物です


この衣もお麩を使ったもの。
こちらはザクザクした食感が魅力です
もちろん、中はもっちり。
これに田楽味噌がめちゃ合うー
めちゃおいしー

酢の物は車麩を使ったもの。
程よい酸味が箸休めにちょうどよくて。
前回は、コレに衝撃を受けました



コースも終盤となり…
ごはんとお味噌汁、そして自家製のお漬物。

ごはんにはお麩の佃煮が
そんなに濃い味ではなく、やさしい味わい。
思わずにっこりなおいしさです

お味噌汁にも、もちろんお麩。
かわゆいー

お漬物は柴漬けとセロリの粕漬け。
セロリの粕漬け、衝撃を受けたっっっ
ごはんにもいいけど、まーこは断然お酒のアテだな



デザートもあるよー
もちろん麩饅頭

中は栗が入ってまーす
しあわせの味


食べ終えてから…
隣の売店にてお買い物。

おかーちゃんは車麩をいっぱい買ってた。
この車麩は春巻きの材料にするらしく、
いきなりお店の方に作り方を語ってた。
まぁ確かにおいしいけど…
あまりにも自慢気だったので…ドン引きしてしもた
お店の方はやさしく受け応えしてくださって…ありがたいかぎり

ちなみに、そのレシピはこちらなの
http://www.tv-asahi.co.jp/uchigohan/recipe/199/


まーこはお麩のかりんとうを買ったよ
おやつ買い過ぎで、まだ食べてないけど…
宮田さんのんやから、おいしいはず!


生麩は帰りの電車に乗る前に
金沢駅構内の金沢百番館で買ったよ。

…って、ホントは全部をそこで買ってもよかったんだけど。

でも、お店の方といろいろおハナシ出来るのは本店の方かなー
旅に出たら、地元の方とおハナシしないとっ



おいしいお麩尽くしのお料理と
きめ細やかな心のこもった接客…



今回もめちゃ大満足ですなのっ



次回も、もちろん行きまーす




宮田・鈴庵
金沢市東山3丁目16-8
TEL/076-252-6262  FAX/076-252-6421
営業時間/午前11:00〜午後3:00
水曜日、月の最終日曜日定休
※お食事の方は要予約(当日可能)
http://www.kagafu.co.jp/
| おそとごはん。 | 21:45 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:45 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH